ドラッグストア求人ランキング
TOPページへ > ジップドラッグ

ジップドラッグの薬剤師求人募集を探す!

ジップドラッグは、愛知県名古屋市に本社を置き、2000年に設立された新鋭のドラッグストアです。店舗数は220店舗以上を数え、近年では、ココカラファインというグループに吸収されましたが、さらなる発展が期待されています。

主な事業は、ドラッグストア(医薬品、化粧品、生活雑貨・日用品)及び、調剤薬局となっています。その経営理念は、地域社会の貢献を、人々の心と身体の健康を追究することをなしえること。スローガンは、おもてなしNo.1企業になることと言います。

店舗の範囲は、本社のある愛知県だけでなく、静岡、岐阜、滋賀、三重、奈良、和歌山など東海地域をメインに出店を行っています。全国を主眼に入れるのではなく、こうした地域に密着した形での経営が顧客の信頼を集める方法のひとつなのかもしれません。そんなジップドラッグの求人募集ですが、勤務地は基本的に出店先となっており、勤務時間は店舗により異なりますが、週平均40時間の変則労働制です。給与、諸手当、昇給、賞与などは、他業種の企業と比べても大きな差はないと考えられます。また、借り上げ社宅制度、従業員持ち株制度、退職金制度など、充実していることも、働く上では嬉しい待遇ではないでしょうか。

さらに、ジップドラッグでは教育にも力を入れています。調剤薬剤師研修やOTC研修などの専門教育だけでなく、層別教育として中途社員教育、薬局長研修などを実施しているそうです。また、eラーニングなどのITを使った教育システムにも力を入れており、規模としては中堅のドラッグストアながら、その体制は非常に充実していると考えてよいでしょう。また、社内での学術発表大会なども行い、社内研鑽も怠りません。単なるドラッグストアではなく、その先を見据えた研修がジップドラッグの大きな特徴と言っても良いでしょう。

もし、ジップドラッグで働きたいと思った場合、エントリーから一次面接、適性検査、最終面接のステップがあります。これらを通過すれば採用となるわけです。こうした検査や面接を通過するのに、もちろん自分の力だけでも良いかもしれませんが、不安なことも多いと思います。そこで推奨するのが、無料の転職エージェントの存在です。彼らは転職のプロですから、どうすれば適性検査や何度もある面接に通過できるか、そしてどうすればさらに良い職場へ転職し、活躍できるかと言うノウハウを沢山持っています。ひとりで頑張るのもいいかもしれませんが、ライバルはもう転職エージェントを利用しているかもしれません。一歩先へ進むために、ぜひ無料の転職エージェントを試してみてください。

ドラッグストア求人サイト人気ランキング

ランキング1位 リクナビ薬剤師
対応エリア 全国
申し込み・詳細 リクナビ薬剤師の詳細
リクナビ薬剤師登録はこちら
ランキング2位 マイナビ薬剤師
対応エリア 全国
申し込み・詳細 マイナビ看護師の詳細
マイナビ薬剤師登録はこちら
薬キャリ
対応エリア 全国
申し込み・詳細
薬キャリ登録はこちら

▲ページトップに戻る