ドラッグストア求人ランキング
TOPページへ > やりがい

ドラッグストア薬剤師のやりがい

薬剤師が勤める職場の中で最も給与がよいのは製薬会社です。製薬会社は薬剤師資格をもつ研究職だけだはなく、文系出身の営業マンなど様々な人たちが働いています。大手製薬会社になると30歳で年収1000万円を超えます。中堅製薬会社も待遇はよく、製薬会社は人気の就職先として大学生に人気があります。

ただ、製薬会社に就職できる人はごくわずかです。薬剤師が就職する場合は大学院卒の人が多く、狭き門とされています。薬剤師業界で製薬会社に次いで給与が高いとされているのがドラッグストアです。ドラッグストアは店舗数が急激に伸びてきており、飽和状態に近いとの観測も流れています。ただ、全国各地にドラッグストアは点在しており、消費者の心をつかんでいるのは間違いありません。

ドラッグストアではパートで働く主婦の姿が目立ちます。店内で商品の陳列、レジ打ちに励む女性パートの活躍なしにドラッグストアは成り立たません。

しかし、ドラッグストアで中心的な役割を果たしているのが薬剤師。ドラッグストアの数ある商品の中でもクスリは重要なアイテムです。くすりの販売には薬剤師が必要になります。政府の規制緩和により、一部の市販薬が登録販売者のいる小売店でも販売できるようになりました。ドラッグストアの薬剤師は薬剤ついて深い知識をもっているため、客が求めている薬を即座に選んで手渡すことができます。消費者も薬剤師が居ることで安心感を得ることができます。客の満足した様子を見ると、ドラッグストア薬剤師のやりがいを感じる瞬間でもあります。

ドラッグストアで働く薬剤師には転職組が多くいます。ドラッグストアは小売店の性格が強いため、未経験の薬剤師は当初、戸惑うことがあります。ドラッグストア各社では、未経験者でも働けるように研修制度を充実させています。

ドラッグストア薬剤師は人手不足のため、未経験者でも貴重な戦力として歓迎されるようですね。ドラッグストアは、大小様々な業者が参入しているので、転職先を絞るのに苦労することがあります。各社とも似ているようでれぞれ特徴がありますから、自分に合った職場を選ぶことが重要になります。そこで利用したいのが薬剤師転職エージェント。理想の転職先をプロのアドバイザーが探してくれます。求職者の要望をもとに、キャリア、性格などを総合的に判断して、もっとも適した転職先を提案いたします。転職希望の薬剤師が多く利用する転職エージェントで、新しい職場を見つけてみませんか。

ドラッグストア求人サイト人気ランキング

ランキング1位 リクナビ薬剤師
対応エリア 全国
申し込み・詳細 リクナビ薬剤師の詳細
リクナビ薬剤師登録はこちら
ランキング2位 マイナビ薬剤師
対応エリア 全国
申し込み・詳細 マイナビ看護師の詳細
マイナビ薬剤師登録はこちら
薬キャリ
対応エリア 全国
申し込み・詳細
薬キャリ登録はこちら

▲ページトップに戻る