ドラッグストア求人ランキング
TOPページへ > 募集先の探し方

ドラッグストア薬剤師の募集先の探し方

ドラッグストアは薬剤師にとても人気のある職場です。今ではドラッグストアはなんでも揃うテーマパークになっています。市販薬はもちろん、トイレットペーパーなどの日用品、冷凍食品や飲料水など、日常生活には事欠くことない商品が並びます。化粧品コーナーには若い女性が商品を選ぶ姿がすっかり定着しています。

ドラッグストアの市場規模は拡大しています。大手のマツモトキヨシやサンドラッグなどは全国的に名前が知られています。各社とも売上げ・利益を伸ばし、飛ぶ鳥を落とす勢いで拡大しています。これに呼応する形でドラッグストアの求人は増え続けています。店舗で働いているスタッフの多くは特別な資格をもっている訳ではありません。パート・アルバイトが多くいるのもドラッグストアの特徴になっています。

ドラッグストアでは医薬品を扱っているため薬剤師の存在は欠かせません。店では多くの市販薬を扱っており、薬剤師がクスリの専門性を発揮することが求められています。超高齢化社会到来で、年配者の来店が増えていて、薬剤師がいると安心するとの声が聞こえてきます。開店ラッシュが続いているドラッグストアですが、一方で飽和状態になっているのではないかとの見方もあります。

確かに、ドラッグストアを見かけることがないといえるほど増えている感覚はあります。大手を中心に業界再編も囁かれています。先行きは不透明なドラッグストア業界ですが、当面は規模の拡大が望めそうです。ドラッグストア薬剤師は給料が良いことで評判になっています。年収500万円前後から700万円は稼げる業界として薬剤師の人気になっています。

ドラッグストアで働きたいけど、ドラッグストア薬剤師の募集先の探し方が分からない?、と嘆く人をよく見かけます。ハローワークに行って探すことも可能でしょう。しかし、薬剤師という専門職は、ハローワークで条件の良い募集はなかなか行われていません。

薬剤師の転職で威力を発揮しているのが、薬剤師転職エージェントです。薬剤師に特化した転職サービスです。全国にネットワークをもつ薬剤師転職エージェントが、薬剤師の転職を全面的にサポートします。このサービスは、転職が決まる決まらないに関わらず利用料はすべて無料になっています。担当コンサルタントが求職者の立場に立って、転職先を提案してくれます。まずは会員登録から始めてください。後は担当者から連絡が参ります。薬剤師の売り手市場の今が転職のチャンスです。

ドラッグストア求人サイト人気ランキング

ランキング1位 リクナビ薬剤師
対応エリア 全国
申し込み・詳細 リクナビ薬剤師の詳細
リクナビ薬剤師登録はこちら
ランキング2位 マイナビ薬剤師
対応エリア 全国
申し込み・詳細 マイナビ看護師の詳細
マイナビ薬剤師登録はこちら
薬キャリ
対応エリア 全国
申し込み・詳細
薬キャリ登録はこちら

▲ページトップに戻る