ドラッグストア求人ランキング
TOPページへ > 面接対策をしよう

面接対策をしよう

薬剤師としてドラッグストアに転職したいのであれば、面接は避けて通れない道です。そのため、多くの転職者が面接対策を行っているといいます。とは言っても、人によって得手不得手はあるもの。どうすれば面接で緊張せずに自分の考えをしっかりと伝えることができるのでしょうか?

面接対策は色々ありますが、何よりも大切なことは、自分の経験を繰り返し反すうして、自分の言葉で話せるようにしておくことではないでしょうか。経歴や実績、経験に嘘をつかないことは大前提ですが、自分の行ってきた仕事をしっかり伝えなければ、採用するドラッグストア側としても適切な判断ができません。大切なことは面接に通ることではなく、適正な評価をされてそのドラッグストアで長く働くことですから、正確に自分の実績を話せるように、まずはキャリアの棚卸しをすることをお勧めします。

そして、自分の言葉で話せるようになるためには、不安がなくなるまで自分の中で繰り返してシミュレーションすることが大切です。もし頭の中だけで繰り返すことが苦手な人は、声に出してもよいかもしれません。そこで重要なことは、丸暗記をしないということです。丸暗記をすると、細かい質問に耐えられなくなります。ですから、キャリアのポイントをピックアップして、それを常に自分の言葉でドレスアップして話せるようになることが面接対策・訓練になるのです。

ここまで自分の実績・経験を話せるようになっていれば、面接で問題になることはほとんどないと思います。面接が最終目的ではなく、その先にある仕事にポイントを置いて質問に答えることを念頭におくようにしましょう。

しかし、人前で話すというのはとても緊張しますよね。緊張するなという方が難しいのですから、緊張したままでも自然に口から答えが出てくるまで繰り返すことが大切なのです。ただ、できれば緊張しない方がいいですよね。そこで、緊張しないポイントとしては「ゆっくり話す」ということが挙げられます。色々なことを話したいと思っていると、どうしても早口になります。質問に答える前に、まず一呼吸をおいて、普段よりもゆっくり話すことを心がけてください。すると、ちょうど良いスピードになると思います。

一対一の面接であれば時間はあるはずですから、じっくりと伝えることを忘れないようにしましょう。こうした面接対策、どうしてもひとりではしにくいものですが、無料の転職エージェントであれば、模擬面接などのサポートをしてくれる所もありますので、サービスを吟味して使ってみることをお勧めします。

ドラッグストア求人サイト人気ランキング

ランキング1位 リクナビ薬剤師
対応エリア 全国
申し込み・詳細 リクナビ薬剤師の詳細
リクナビ薬剤師登録はこちら
ランキング2位 マイナビ薬剤師
対応エリア 全国
申し込み・詳細 マイナビ看護師の詳細
マイナビ薬剤師登録はこちら
薬キャリ
対応エリア 全国
申し込み・詳細
薬キャリ登録はこちら

▲ページトップに戻る