ドラッグストア求人ランキング
TOPページへ > 仕事内容

ドラッグストア薬剤師の仕事内容

ドラッグストア薬剤師は給料が良いことで知られています。ドラッグストアは全国津々浦々に展開され、すっかり世間に浸透しています。経済では失われた20年といわれ、景気回復が全く進みません。企業の業績は低迷から抜け出せずに時間だけが過ぎていきます。そんな中、ドラッグストアは数少ない成長産業として、急激に売り上げを伸ばしています。

業界トップのマツモトキヨシHDは、4000億円を超える売り上げを誇っています。ドラッグストアの最大の特徴は豊富な品揃えです。市販薬はもちろん、日用品、食品、雑貨まであらゆる商品が店内に並べられています。営業時間も朝から夜まで開いており、とても便利になっています。ドラッグストアはコンビニ同様なくてはならない存在です。

ドラッグストアではいろいろな人が働いていますが、薬剤師はその象徴のようなものです。身体の体調を崩して訪れる客の症状に合う薬を進めるのも薬剤師の仕事です。ドラッグストアには多種多様の市販薬が置かれています。薬剤師はそのすべてを熟知して客に最も効果のある薬を選択します。薬の専門家として威力を発揮できる瞬間です。

ドラッグストアの薬剤師は、市販薬を売っていれば仕事が終わる訳けではありません。店内全体の商品を管理しなければなりません。店に並ぶ商品の棚卸・陳列などのルーチンワークもこなしまます。店舗全般のマネイジメントも重要な仕事の一つです。店長になると責任者として店の利益を考え、不測の事態には責任を負うことになります。本社とのやり取りなど最高責任者の力が問われます。

このようにドラッグストア薬剤師の仕事内容は多岐にわたります。ドラッグストアに勤める薬剤師は決して楽ではありませんが、給料は高いことで知られています。年収600〜700万円は期待できます。

ドラッグストアは人手不足のため、当面は高い給与水準が期待できます。他業種からの転職も目立ちます。そこで利用されているのが薬剤師転職エージェントです。

薬剤師業界を専門に転職の斡旋を行っている会社です。多くの薬剤師の転職を手掛け、実績には申し分がありません。正社員からパート・アルバイトまで、勤務形態のさまざまな求人が揃っています。薬剤師の資格さえあれば、全国各地のドラッグストアで働くことができます。特に女性薬剤師は歓迎されます。復職を考えている女性薬剤師は検討に値すると思います。需要の高い今が、ドラッグストアへの転職のチャンスといえそうです。

ドラッグストア求人サイト人気ランキング

ランキング1位 リクナビ薬剤師
対応エリア 全国
申し込み・詳細 リクナビ薬剤師の詳細
リクナビ薬剤師登録はこちら
ランキング2位 マイナビ薬剤師
対応エリア 全国
申し込み・詳細 マイナビ看護師の詳細
マイナビ薬剤師登録はこちら
薬キャリ
対応エリア 全国
申し込み・詳細
薬キャリ登録はこちら

▲ページトップに戻る