ドラッグストア求人ランキング
TOPページへ > ドラッグイレブン

ドラッグイレブンの薬剤師求人募集を探す!

ドラッグイレブンと言えば、九州・沖縄地区で最大手のドラッグストアグループです。平成元年に設立し、九州各地に出展してきましたが、平成19年をもってJR九州グループ入りし、その動向がさらに注目されています。

ドラッグイレブンが目指すのは、便利・値段はもちろんのこと、高い専門性をもったコミュニケーションです。整理・整頓・清掃・清潔・接遇の5Sを基本方針に掲げ、教育の充実、コミュニケーションの質向上を積極的に行っています。また、ポイントカードをTポイントカードへといち早く切り替えることで、顧客の利便性を高めることにも成功しています。

さらに、医療・健康だけでなく、美への追及もひとつの事業としてとらえており、ドラッグストアにヘアサロンを併設しています。求人情報でも、美容師を募集していることから、ちょっと他では見られないサービスを行っていると言えるでしょう。そのドラッグイレブンの求人ですが、地方としては好待遇とも言える条件で薬剤師を募集しています。また、薬剤師のパートも募集しており、時給も高く設定されていますから、九州地方で働きたいと考えている薬剤師の方は良いかもしれません。ドラッグイレブンでは、薬剤師としての職能を生かすというだけでなく、健康のスペシャリストの育成を主眼に置いていますから、あなたがレベルの高いドラッグストアで働きたいと考えているのであれば、九州地方に足をのばすという選択肢も良いかもしれません。

もちろん、管理職・マネージャー・店長などとしての経験することもできますから、自己を高めるという意味では最適な職場かもしれません。ドラッグイレブンはもちろんですが、調剤薬局を併設している場合、一般的に調剤薬剤師の方が年収が高くなる傾向にあります。しかし、必ずしも高いというわけではなく、その人の経験や実績、能力で変わってきますから、逆転することも珍しい話ではありません。まずは、しっかりとその企業のポリシーやコンセプトを見極めて入社することが大切だと言えます。

そういった意味では、転職において無料のエージェントは力強い味方になってくれるのではないでしょうか。一般の人では入手できない企業事情や情報を持っていますから、あなたにぴったりのドラッグストアを提案してくれる筈です。また、入社後のフォローも万全ですから、転職後も安心して働くことができます。転職で大切なことのひとつは、先入観を持たない事です。何事もトライすることが大切だと言えるでしょう。

ドラッグストア求人サイト人気ランキング

ランキング1位 リクナビ薬剤師
対応エリア 全国
申し込み・詳細 リクナビ薬剤師の詳細
リクナビ薬剤師登録はこちら
ランキング2位 マイナビ薬剤師
対応エリア 全国
申し込み・詳細 マイナビ看護師の詳細
マイナビ薬剤師登録はこちら
薬キャリ
対応エリア 全国
申し込み・詳細
薬キャリ登録はこちら

▲ページトップに戻る