ドラッグストア求人ランキング
TOPページへ > アルバイト

アルバイトの薬剤師求人募集を探す!

最近は、アルバイトでも薬剤師を募集することが多くなりました。薬剤師は女性が多く、女性の何割かはアルバイト・パートタイムで働く人がいるからだと考えられます(もちろん、フルタイムで働く女性もいますが)。一般に薬剤師のアルバイト求人募集は、時給が高くなる傾向にあります。それは、やはり資格を持っていること、医薬品などの販売には、薬剤師の知識、技能、経験がドラッグストアでの運営には欠かせないということが考えられます。

ドラッグストアでは、薬剤師でなければ販売できない商品を扱うこともあり、アルバイト・パートタイムでも薬剤師を常駐させておく必要があるのです。そういったこともあり、アルバイトであっても時給は高いというわけです。ドラッグストア側としては、出店をするほど薬剤師が必要になりますから、薬剤師資格所有者はいくらでも必要としています。そのため、アルバイトでもいいから薬剤師を集めたいという思いがあるということです。

アルバイトのデメリットは、賞与などもなく保障や待遇も正社員より劣る傾向にありますが、メリットは労働時間を自由に選択することができるということではないでしょうか。正社員の場合はシフト制で、基本的に週休ですが、アルバイトは自由に働く日を選ぶことができます。また、残業をすることになれば、そのまま時給がプラスされます。

このようにアルバイトは正社員に比べてメリットがありますが、総額的な年収で見れば、正社員にはかないません。ですから、パートタイム的に働くのであれば良いかもしれませんが、生活の軸として働くには、厳しい可能性もあります。そんな時は、正社員への道を探さなくてはなりませんが、多くのドラッグストアでは、アルバイトから正社員への登用を行っています。

もし、あなたがどんなドラッグストアで働こうか迷っている場合、アルバイトとして試して、職場の雰囲気を感じてみるのもひとつの方法かもしれません。ただし、ドラッグストアの多くは、アルバイトと正社員で任せる仕事が異なる可能性がありますから、あくまで参考まで。もし、リアルな職場の雰囲気や情報をもっと入手したいと思うのであれば、転職エージェントを利用することをお勧めします。彼らは転職のプロですから、職場の情報をしっかりと調査して、転職希望者に提供してくれます。しかも、多くの転職エージェントは無料ですから、アルバイトとは言えこれを利用しない手はありません。いずれにせよ、求人情報はプロに任せるのが一番、というわけですね。

ドラッグストア求人サイト人気ランキング

ランキング1位 リクナビ薬剤師
対応エリア 全国
申し込み・詳細 リクナビ薬剤師の詳細
リクナビ薬剤師登録はこちら
ランキング2位 マイナビ薬剤師
対応エリア 全国
申し込み・詳細 マイナビ看護師の詳細
マイナビ薬剤師登録はこちら
薬キャリ
対応エリア 全国
申し込み・詳細
薬キャリ登録はこちら

▲ページトップに戻る